腸内のビフィズス菌が減る原因

腸内のビフィズス菌が減る原因

もともと腸内に大量にビフィズス菌は常在します。
生後1週間の赤ちゃんの腸内には、ビフィズス菌が約95%も占めています。
ところが、年齢を重ねるごとに腸内のビフィズス菌は減ります。
母乳やミルクから離乳食に変わり、成長していくことが関係しています。
ビフィズス菌が減ってしまう原因はいくつかあります。

 

加齢

腸内のビフィズス菌が減る原因

乳幼児のときがビフィズス菌の多さがピークになっていて、年齢を重ねるごとに減ります。
幼少期から成人期にかけると、その数はなんと10%まで落ちると言います。

とくに30代、40代となると腸内のビフィズス菌はかなり減ります。
無論、若い方でも生活習慣が不規則では、ビフィズス菌は減少していきます。

食生活の乱れ

腸内のビフィズス菌が減る原因

肉中心、外食が多い、ジャンクフードやインスタント食品をたびたび食べている生活で、食物繊維を含む野菜などを食べていないと、腸内では悪玉菌が繁殖し、善玉菌は減っていきます。

バランスよく栄養を摂る食生活を心掛け、食物繊維・乳酸菌・オリゴ糖などを摂りいれましょう。

運動・睡眠不足

腸内のビフィズス菌が減る原因

運動不足は筋力を減らすため、腸の運動が悪くなって便秘がちになり、腸内環境も崩れてしまいます。

同じように睡眠不足も影響してしまうので、適度な運動と十分な睡眠時間の確保が大切になります。

過度のストレス

腸内のビフィズス菌が減る原因

現在はストレス社会と言われていますが、そんなストレスもビフィズス菌の数に影響します。

大きなストレスは胃腸に影響すると考えられていて、腸内ではビフィズス菌が減って腸内の細菌バランスが崩れてしまいます。

 

生活習慣が大きく関わっているので、今からでも日常の生活の送り方を見直すなどが必要になります。

ビフィズス菌サプリメント 人気ランキング

 

ビフィズス菌

花菜の選べる乳酸菌の特徴

花菜の選べる乳酸菌は他の一般的な乳酸菌サプリとは異なり、2種類のサプリがセットになったサプリメントです。
複数の乳酸菌変えながら摂ることができるので、腸内環境を維持しやすいサプリメントです。
圧倒的に乳酸菌の量も多く、1日分で5,000億個を手軽に補えます。
ビフィズス菌以外には、植物性ナノ型乳酸菌や植物性ラブレ菌、有胞子乳酸菌、フェカリス菌などが配合されています。

価格 1,980円
評価 評価5
備考 今なら特別キャンペーン開催中!
 
 

ビフィズス菌

乳酸菌革命の特徴

乳酸菌革命は、厳選された9種類の乳酸菌を配合したサプリメントです。もちろん、ビフィズス菌も入っています。
他には、ラブレ菌やガセリ菌、ラクトバチルスアシドフィルス、ラクトバチルスブルガリスクなどなど。
有胞子性乳酸菌を含み、耐酸性カプセルによって、生きたままの乳酸菌を腸に届けることができます。
余計な添加物も使っていなく、安心の国産サプリ!

価格 2,730円
評価 評価4.5
備考 お得なセット販売実施中!
 
 

ビフィズス菌

カルグルトの特徴

カルグルとは、ビフィズス菌をはじめ、ラブレ菌やガセリ菌、ラクリス、乳酸菌抽出物LFKなどを配合した乳酸菌サプリメントです。
1日1包で5種類もの乳酸菌を摂ることができます。
しっかりと小腸や大腸で働き、腸内はスッキリに♪
顆粒タイプなので、飲み物に混ぜて飲んだり、自由に活用できます。

価格 1,980円
評価 評価4
備考 お試し価格:980円